病院薬剤師求人ガイド【人気の転職エージェントをご紹介】

大学病院の薬剤師へ転職するには!

→薬剤師求人サイトランキングを見る

大学病院でも薬剤師が募集されていますが、数としては民間の総合病院などに比べて少ない傾向にあります。情報を丁寧にチェックして、募集があればその都度検討していきましょう。情報源としては大きく分けて3つの種類があります。どれか一つというよりも、全てを合わせてチェックしていく事でより転職の可能性も高まります。また、すぐには見つからないというケースもあるため、場合によってはある程度の中期的な視野で検討する必要がある事も念頭に置いておきましょう。

まず一つ目の情報源としては大学のホームページです。求人募集の情報の早さでは一番早い情報源です。詳細な情報も全てチェックできるので、まずはここからチェックしていきましょう。気になる大学病院があればその病院のホームページにアクセスしますが、大体の場合は薬剤部という部署が設けられています。大学病院名と薬剤師、薬剤部と検索するとチェックする事ができます。募集期間も合わせて掲載されているので期限に間に合うように応募しましょう。

次に転職サイトも良い情報源となります。転職を検討している方は今では多くの方が利用している転職サイトですが、大学病院の求人も掲載される事があります。全国の大学病院の求人をチェックする事ができるため、引越しを含めて検討している方は候補の大学病院も探しやすいです。直接大学病院のホームページをチェックする際はあなたから大学病院名で検索する必要がありますが、転職サイトなら募集がされている大学病院を一括でまとめてチェックする事ができます。

また、比較的人気の高い求人のため非公開求人という限定的な形で掲載がされる事もあります。こうした求人の場合、あなたにスキルや実績などがあれば転職サイトのアドバイザーの方から直接紹介があります。アドバイザーの方に大学病院の非公開求人がないかを聞いてみるのも良いでしょう。

最後に知人の方からの紹介というケースもあります。知り合いの方で大学病院にコネがある方などがいればその方から紹介してもらえる事もあります。可能性としては低いかもしれませんが、周りの方に転職の希望を伝えておくと意外な所から話がある場合もあります。あまり大きく期待しすぎるのは良くありませんが、前述の二つの情報源に加えて紹介も頭に入れておくのは良いでしょう。これらの情報源を活用して、大学病院の薬剤師への転職を検討していきましょう。やりがいも大きく、薬剤師としてのキャリアもしっかりと積んでいける職場です。

大学病院の薬剤師の転職情報をお探しならこの転職サイトがオススメ!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録する

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録する

薬キャリ
薬キャリに登録する

© 2017 病院薬剤師求人ガイド