病院薬剤師求人ガイド【人気の転職エージェントをご紹介】

大学病院の薬剤師として採用されるために!

→薬剤師求人サイトランキングを見る

大学病院で働く薬剤師は、薬学を学んだ人にとってはあこがれの職場の一つでもあります。薬学部が設置されている大学には、病院が併設されていることも多いのですが、残念ながら大学に在籍していた人でも、資格を取得した後に同じ大学内に残って大学病院に勤務することは簡単なことではありません。大学の研究室のコネなどによって内部採用に大きく影響することも少なくないため、大学病院で薬剤師として働くために最も確実でスピーディな方法なら、やはり在籍中からコネのある研究室に在籍しておくことも重要になってきます。

病院ごとに、毎年どのぐらいの人数を外部から採用するかは異なります。外部採用に積極的な大学もあれば、消極的な大学ももちろんあります。人数としては、一桁と考えても良いかもしれません。もしも、特定の大学病院で仕事をしたいと思っていて、その病院が外部からとることにあまり積極的ではない場合には、研修生的なポストを狙ってみるのも一つの方法かもしれません。研修生のポストというのは、薬剤師の資格を取ったばかりでまったく経験も実績もない人におすすめのポストです。基本的には給料は無給ですが、これは大学内から採用された研修生たちも同じです。その職場に足を踏み込むことができれば、あとは忍耐と努力によって少しずつ収入アップを期待することは可能となります。

既に薬剤師として経験や実績があり、大学に併設されている病院で仕事がしたい場合には、自分自身でまったくコネがない状態でチャレンジするのは手ごわいかもしれません。コネがある人はコネを頼り、ない人は、転職エージェントサイトなどを活用しながら、できるだけ効率的に、そして、確実に転職できるような方法を探したいものです。

転職エージェントサイトの中でも薬剤師の仕事を専門に取り扱っているサイトなら、医療業界に精通しているプロのエージェントたちが転職活動を全面サポートしてくれます。大学病院の雰囲気や特徴、職場環境などもあらかじめ情報収集できますし、採用の可能性などを相談することによって、抱えてしまいがちな不安を解消することにもつながってきます。待遇や給料などにかんしても代理で交渉してくれるので、自分の能力を最大限に生かした転職に成功することができるというメリットもあります。求人募集が出そうな時には前もって情報をもらうことができたり、転職エージェントサイトがコネとして活用できたりするケースもあるので、積極的に活用してみることも転職する際には重要な選択になってくるのです。

大学病院の薬剤師採用情報をお探しならこの転職サイトがオススメ!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録する

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録する

薬キャリ
薬キャリに登録する

© 2017 病院薬剤師求人ガイド