病院薬剤師求人ガイド【人気の転職エージェントをご紹介】

病院薬剤師を辞めたくなったならば!?

→薬剤師求人サイトランキングを見る

医療現場で働きたい薬剤師が増えています。今も昔も病院薬剤師は花形の職種です。病院でチーム医療が叫ばれる中、病院薬剤師の業務が拡大しています。病院薬剤師はハードからソフトへ移りかかっているようにも思えます。従来の調薬業務に加えて、病棟における服薬指導や医師に同行する回診、カンファレンスへの参加など、新たな展開が繰り広げられています。

また、薬剤についても複雑化しているため、研修等の勉強会も頻繁に開かれています。実務はもちろんのこと、研究などもしなければならないため、臨床現場で働く病院薬剤師からは、「時間がいくらあっても足りない」との嘆きの声も漏れていきます。それだけ、病院薬剤師に対する期待が大きくなっている証拠とも言えます。

高度化する業務に対応するために専門薬剤師が登場しています。がん専門薬剤師、感染制御専門薬剤師、精神科専門薬剤師、HIV感染症専門薬剤師、妊婦・授乳婦専門薬剤師などが、薬剤師の資質向上に役立っています。専門薬剤師は、専門的な薬剤業務に加えてスタッフへの教育も担当しなければなりません。専門薬剤師は大学病院をはじめ、総合病院などに在籍しています。

このように病院薬剤師には、多様な専門知識を持った薬剤師が多くいます。寄せられる期待に応えようと病院薬剤師は頑張っているのですが、あまりにも忙しいために退職を考える病院薬剤師も少なくありません。結婚や出産、職場の人間関係を機に病院薬剤師を辞めたいと思うことがよくあります。

せっかく人気の職場で高度な臨床経験を積んだのにもったいない気もします。このような病院薬剤師には転職、復職を検討されることをお勧め致します。働き方もフルタイムではなく、非常勤などの就労形態があります。病院が変われば雰囲気もガラリと違いますので、職場の人間関係に疲れた薬剤師には、一刻も早い転職が必要かもしれません。

病院薬剤師の転職や復職に欠かせないのが薬剤師転職エージェントです。収入や当直、職場環境のリサーチまで徹底的に行ってくれます。薬剤師業界の隅から隅まで知り尽くしついたコンサルタントが、あなたのために親身になって相談に乗ってくれます。一度、病院薬剤師から離れると、条件の良い病院薬剤師の転職は難しくなります。

しかし、薬剤師転職エージェントは、よりよい条件の転職先をなんなく見つけてくれます。薬剤師転職エージェントを利用してみてください。きっと満足してもらえると思います。

次の勤務先は薬剤師転職サイトで探そう!オススメはこのサイト!!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録する

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録する

薬キャリ
薬キャリに登録する

© 2017 病院薬剤師求人ガイド