病院薬剤師求人ガイド【人気の転職エージェントをご紹介】

札幌市にある病院の薬剤師求人をお探しの方へ!

→薬剤師求人サイトランキングを見る

札幌市の病院薬剤師求人については、まずは幅広く見ていくのがポイントです。通勤圏内にある札幌周辺の市を候補に入れつつ、北海道での状況も確認しておいたほうがいいでしょう。北海道についてはまず、全体として薬剤師を含めた医療スタッフの人材不足の問題があります。札幌も少なからずその影響を受けています。この場合特に、市の周辺、郊外地区などで顕著です。僻地ほどの好待遇はないものの、待遇面は良好なところが多いです。また、勤務先別に見ていくと、やはり手っ取り早く若いうちから高収入を目指せるのはドラッグストアです。ただ、長く安定して、なおかつ薬の専門家としてのスキルを磨くことを考えれば、薬局、あるいは病院併設の薬局、あるいは院内処方の薬局があります。市内には各地域ごとに医療機関があり、そこで募集をかけています。まずは自分の希望する地域でどのような医療機関があるかを確認し、自分の希望にあった条件などを確認していくことになります。

市内には医科大学もあるなど、大規模の医療機関もあります。そこで働くことは、スキルアップを考えればベストでしょう。また、地域医療の中核を担う医療機関で働くのも同じくいろいろな経験を積むことができるのでおすすめです。科目の多い医療機関で働けば、それだけ薬に関する知識も幅広くなります。その先のステップアップ、例えば薬品メーカーに転職するといった目標がある場合は、職場探しの時点でしっかり意識した方がいいでしょう。この点に関しては、転職支援サイトなどを利用して、研修制度や採用後のスキルアップの制度が整ったところを見つけてもらうのがいいです。

スキルアップを見据えての就職活動は、情報収集が肝心なのはもちろんですが、効率よく、質の高い情報を集める必要があります。個人だけで探すのには限界があるので、便利なサービスを使っていくのがおすすめです。また、病院で働きたい場合には、他の職場との待遇面の比較も行っていたほうがいいでしょう。全体的な傾向を言えば、薬品メーカーが最も収入が高く、次はドラッグストアや病院となっていますが、これは地方によって微妙に変化します。また、収入面以外でも、勤務時間が安定していて福利厚生がしっかりしている職場ならば、長期的に安定して働くことができます。

あくまで地方都市ということで、まずは市の医療関係の仕事の状況を把握し、個別の求人を見ていき、条件にあった職場を探していくのがいいでしょう。

札幌市の病院薬剤師の求人を掲載している転職エージェントをご紹介!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録する

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録する

薬キャリ
薬キャリに登録する

© 2017 病院薬剤師求人ガイド