病院薬剤師求人ガイド【人気の転職エージェントをご紹介】

熊本市内にある病院の薬剤師求人をお探しの方へ!

→薬剤師求人サイトランキングを見る

病院に勤務する薬剤師は、患者さんと近い距離にいて自分のスキルを人のために用いることができるため、やりがいを感じながら仕事を続けることができます。また、薬剤師の主な勤務先となる調剤薬局やドラッグストアなどよりも、若干給料水準が高い傾向にありますので、良い雇用条件の下で働けるというメリットもあります。しかし、一つの病院で雇う薬剤師の数はそう多くなく、10人程度から20人弱くらいが一般的です。ベッド数が800を超えるような大きな大学病院などでは、30人、40人と薬剤師が在籍していることもありますが、それはまれなケースでしょう。そのため、全体的に病院薬剤師求人は数が少ないのに、人気が集まりがちという傾向が見られます。

その傾向は熊本市でも同じで、むしろより高めになっています。というのも、他のエリアに比べて人口が少ない熊本エリアでは、病院の数が少なく病院の規模も小さいことが多いからです。そのため、このジャンルでの求人を探しているのであれば、熊本市内一帯の病院から出ている募集情報をくまなくチェックして、見逃しのないようにしましょう。特に、公立病院からの募集があった際には注目するようにしましょう。

公立病院の場合は、雇用が安定しているというメリットがあります。熊本市内にはいくつかの公立病院があり、公務員に準じる形で採用がなされます。そのため、リストラなどの心配をする必要がありませんし、毎年勤務を続けるだけ給料がアップしていくという利点があります。さらに、公立病院は地域医療の要となっていますので、いろいろな症例に遭遇しますし、最新の医療技術を用いた治療に携われる機会を得られることもあります。薬剤師としてのスキルを伸ばすのにもってこいの環境となっていますので、公立病院からの募集情報が出たら、しっかりとチェックするようにしましょう。

民間の病院で求人を探しているのであれば、規模が大きめの病院をメインにするようにしましょう。また、できるだけ薬剤師が診療の現場に立てる体制を作っているところが良いでしょう。そうでないと、一般の調剤薬局と変わらない、調剤業務や服薬管理などの業務にのみ追われてしまい、せっかく病院に勤務しているというメリットを味わうことができなくなってしまいます。診療現場に出て、薬物治療のプロとしてのスキルを発揮することで、より病院薬剤師としてのやりがいを持てますので、こうした条件をしっかりと確認するようにしましょう。

熊本市の病院薬剤師の求人を掲載している転職エージェントをご紹介!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録する

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録する

薬キャリ
薬キャリに登録する

© 2017 病院薬剤師求人ガイド