病院薬剤師求人ガイド【人気の転職エージェントをご紹介】

福岡市内にある病院の薬剤師求人をお探しの方へ!

→薬剤師求人サイトランキングを見る

福岡市内には、地方独立行政法人福岡市立病院機構福岡市民病院、福岡こども病院、福岡山王病院など、数多くの病院が営業しています。すでに福岡市内の調剤薬局などで調剤業務の経験を積んでいる薬剤師であれば、調剤業務を担当する病院薬剤師として転職活動を行うことができますし、ドラッグストアなどで医薬品の管理を行った経験があるのであれば、病院の薬務管理室で薬品管理の業務を担当する薬剤師として、病院薬剤師のフィールドに挑戦してみてはいかがでしょうか。

病院薬剤師として働くにあたっては、それぞれのスキルや希望に応じたフィールドが用意されています。薬剤師と言うと、いわゆる調剤業務を思い浮かべるものですが、それだけではありません。もちろん、病院薬剤師の大切な業務の柱のひとつは調剤業務で、病院に訪れる外来患者や入院している患者に対して、市販の医薬品の払い出しを行ったり、調剤室で実際に調剤業務を行ったり、注射薬の無菌調整や注射調剤を行ったり、実に幅広く活躍しています。

また、病院では数多くの医薬品を取り扱っていますので、そういった医薬品の管理を行うのも病院薬剤師の主要な業務のひとつです。自分の病院でどのような医薬品を取り扱っているのかについて、細かく把握するとともに、患者などに新しい医薬品を処方する際には、それがどのようなものなのかを説明するのも病院薬剤師の仕事です。また、適正在庫数を切ったものについては追加で発注を行うなど、いつでも適切な薬物療法サービスを提供できるように環境整備を行っています。

新薬などの開発の現場に立ち会えるのも、病院薬剤師の醍醐味の一つです。製薬会社と力を合わせて新しい医薬品を開発するために、治験業務を行います。その際に副作用や中毒などのリスクがないかを確認し、そういった症状がみられるような場合には、薬物の血中濃度モニタリングを行ったり、その原因となる薬物を測定する検証作業も行います。

病院には医師や看護師、栄養士、臨床検査技師などそれぞれ高い専門性を持ったスタッフが数多く働いています。病院薬剤師はそれらのスタッフと力を合わせて医療サービスを提供しています。チーム医療と呼ばれるもので、医薬品のスペシャリストとしての立場から、患者の病状を一日でも早く改善させるため、適切な処方を行うとともに、患者のライフスタイルや栄養状態に合わせた服薬指導も併せて提供するなど、まさに八面六臂の活躍をしています。

福岡市の病院薬剤師の求人を掲載している転職エージェントをご紹介!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録する

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録する

薬キャリ
薬キャリに登録する

© 2017 病院薬剤師求人ガイド