病院薬剤師求人ガイド【人気の転職エージェントをご紹介】

土日休みの病院薬剤師求人をお探しの方へ!

→薬剤師求人サイトランキングを見る

病院で薬剤師の方が勤務する場合に確認したいポイントとして、土日休みが可能かどうかという点が挙げられます。病院は患者さんが入院しており、土日でも入院している患者さんの対応のために人手が必要になります。医師や看護師は土日も出勤という職場は多くありますが、薬剤師の場合は土日が出勤になる職場と休みで良い職場に分かれます。土日休みで家族との時間を大切にしたい、周りの方と休みを合わせてプライベートも楽しみたいという方は注意して求人を検討する必要があります。

特に土日が出勤になる可能性が高いのは民間の総合病院です。総合病院は規模も大きく患者さんが多く入院、来院するため、薬剤師もそれに合わせて土日も出勤となる職場が多くあります。ただし、毎週ではなくてもシフトによって土日休みが取れる週がある職場もあり、あなたがどのレベルまで求めているかにもよります。多少妥協をして毎週でなくても月に何度か土日休みがあれば良いのか、毎週土日休みかによって変わってきます。月に何度かで良ければ総合病院の求人も検討の候補に入れやすくなります。

国立病院や市立病院の場合は土日休みが可能です。こうした病院では薬剤師は基本的に公務員となるため、公務員の勤務形態になっています。病院によっては夜勤などがあるため、その点は確認しておきましょう。採用のハードルは民間の病院薬剤師よりも高めになっていますが、こうした働きやすさやその他の待遇、仕事のやりがいなどを考えてもチャレンジしがいのある職場と言えます。

もう一つ病院薬剤師として土日休みにする方法は派遣社員やパートとして仕事をするという方法です。これは正社員ではないため収入面では少し低くなる部分はありますが、あなたの都合を優先できるという大きなメリットがあります。土日休み以外にも仕事に入れる曜日なども融通が利くため、特に家庭と仕事を両立したいという女性の方にはお勧めの働き方です。時給も薬剤師は専門職のため高めになっている事が多く、時給2,000円から2,500円、職場によっては3,000円以上の場合もあります。少ない勤務でも比較的まとまった収入になるため検討すると良いでしょう。

このように病院薬剤師でも土日休みにできる方法はあります。転職サイトの求人をチェックして、働きやすい職場を検討していきましょう。また、勤務形態は職場との交渉次第で融通が利く場合もあります。転職サイトに登録すると担当のアドバイザーの方が付いてくれますが、こうした方に相談するとあなたに代わって病院側に勤務条件の交渉をしてくれます。他の条件面が魅力的な場合は相談してみるのも良いでしょう。

土日休みの病院薬剤師の求人情報をお探しならこの転職サイトがオススメ!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録する

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録する

薬キャリ
薬キャリに登録する

© 2017 病院薬剤師求人ガイド