病院薬剤師求人ガイド【人気の転職エージェントをご紹介】

スポット・単発バイトの病院薬剤師求人をお探しの方へ!

→薬剤師求人サイトランキングを見る

過去に薬剤師として働いた経験のあるひとや、病院薬剤師として仕事をした経験のあるひとであれば、スポットや単発バイトなどの求人案件に応募しやすい環境にあります。病院薬剤師の求人案件において、スポットや単発バイトなどの案件が出るのは、年末をはじめとした寒い時期が多い傾向にあります。これは、風邪やインフルエンザなどの病気にかかる患者が多くなる時期であり、調剤業務や服薬指導業務などを行うための人材が不足しがちであるという病院側の事情があります。

こういった形態での求人案件の場合、これまでに調剤業務や服薬指導業務を行った経験のないひとは、なかなか採用されにくくなります。病院サイドとしては、即戦力としての採用を重視しているためで、出産や子育てのために薬剤師としての仕事を休んでいる主婦などが応募して採用されるケースが多くみられます。

スポットや単発バイトとして働くことのメリットは、期間を限定して集中的に働くことができるということです。フルタイムで働くとなると、どうしてもプライベートを犠牲にする必要が出てきますが、あくまでも期間限定の勤務になりますので、割り切って働くことができます。こういった求人案件は、もちろん病院ごとに異なりますが、比較的定期的に提供されているところが少なくありませんので、こういったチャンスを利用して仕事をしていれば、比較的容易に最新の医薬品の情報やトレンドについて身に着けることができますし、病院薬剤師としての勘が鈍ることをそれほど気にすることもありません。

求人案件を探す際には、大学病院や総合病院など規模の大きな組織を中心に検討することをおすすめします。これらの規模の病院には多くの患者が訪れますので、どうしても時期的にスタッフの数が足りなくなることが多くなります。そのため、スポットや単発バイトの期間限定の求人案件を提供することが多くなるのです。

また、これらの病院においては、そういったケースのための臨時要員として登録をすることができる場合もあります。登録をすることができれば、お互いのニーズがマッチングするところで働くことができて、お互いにとってメリットがありますし、わざわざ自分から数多くの求人情報のなかから探す手間も省けます。このように、すでに病院薬剤師としてのキャリアがあれば、全国どこでも仕事をすることができるようにもなりますので、継続的に仕事をしていくことができるようになります。

スポット・単発バイトの病院薬剤師の求人情報をお探しならこの転職サイトがオススメ!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録する

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録する

薬キャリ
薬キャリに登録する

© 2017 病院薬剤師求人ガイド