病院薬剤師求人ガイド【人気の転職エージェントをご紹介】

転勤なしの病院薬剤師求人をお探しの方へ!

→薬剤師求人サイトランキングを見る

数ある病院薬剤師の求人の中でも、転勤なしという条件で病院を探す人が多くいます。薬剤師は他の専門職に比べると女性の割合が多いということもあって、家族の事情で転勤が難しいという人が多いからです。また、慣れ親しんだ地域の医療のために自分のスキルを用いたいという人も多くいます。それで、病院側でも転勤なしという形で薬剤師の求人を出す傾向が見られます。 転勤がないという条件で薬剤師を募集している病院の多くは、各自治体が運営している市立病院や県立病院です。病院ごとの単独採用となっていることが多いので、一度採用されたらその病院でずっと働き続けることができます。同じ公立病院でも、国立病院はほぼ例外なく転勤が発生しますので、この条件での応募には向かないでしょう。国立病院はそれぞれの病院ごとの採用ではなく、エリアごとの採用となります。そのため、採用が決まったら、エリア内のどの国立病院であっても行かなくてはなりませんし、実際に定期的に転勤が辞令されることになります。 大学病院の場合は、それぞれの病院で異なりますので注意が必要です。大学病院は関連病院をたくさん持っていますので、その関連病院に配属されるケースもたくさんあります。もちろん、すべての大学病院がそうではなく、薬剤師の配属はその病院のみとなっていることもあります。就職した後に転勤があることに気づいたという事態が生じないためにも、確実に前もって確認するようにしましょう。 民間病院の場合は、運営母体によって条件が異なります。いくつもの関連病院を持っている企業もしくは団体では、グループ内での転勤が発生する場合があります。一番確実なのは、地元で単独の経営をしている病院でしょう。もしくは、求人の際にはっきりと転勤なしという条件で募集を行っている病院です。民間病院の場合は、転勤なしという条件で採用を行っているケースが多いので、より選択肢が増えることになります。家庭と仕事を両立させるために、転勤なしという条件は必須になることもありますので、この条件で都合に合った転職先を探してみるのも良いでしょう。中には、本人の希望により転勤をなしにもできるという募集もあります。その場合には、給与が低い、昇進が抑えられるなどの何らかの制限が課せられることもありますので、詳細を確認してみることが重要です。できるだけより良い条件で仕事を見つけられるように、じっくりといろいろな募集情報を探すようにしましょう。

転勤なしの病院薬剤師の求人情報をお探しならこの転職サイト!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録する

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録する

薬キャリ
薬キャリに登録する

© 2017 病院薬剤師求人ガイド