病院薬剤師求人ガイド【人気の転職エージェントをご紹介】

派遣の病院薬剤師求人をお探しの方へ!

→薬剤師求人サイトランキングを見る

薬剤師は女性が多く活躍している職種です。女性は結婚や出産、育児などがあり、仕事を途中で退職する必要が出てくる方も多いです。そのため薬剤師業界は人の入れ替わりが比較的多い業界となっています。なるべく多くの薬剤師の方に働きやすい環境を提供するために、各職場で正社員以外にも様々な勤務形態で仕事ができるように整えられており、派遣社員としても仕事をする事が可能な職場は多くあります。

派遣と言うと正社員よりも収入面で下がってしまうイメージもありますが、薬剤師の場合は専門資格を生かす事ができるため比較的収入は高めになっています。時給で2,000円から2,500円の職場が多くなっており、1日働くだけでもかなりの収入にする事ができます。また、都市部よりも地方の方が収入が良くなる傾向にあります。地方によっては薬剤師が不足しており、その分だけ収入が高くなっているのです。東京などでは薬剤師が多いため、求人案件によっては1,800円など2,000円を切っている場合もあります。

派遣の薬剤師は休日や勤務する日数も融通が利くのもメリットです。あなたの仕事以外の時間も大切にしながら働く事ができるので、家庭との両立をしたいという方でも働きやすいと言えます。また、病院薬剤師の場合は託児所が設けられている病院もあるため、託児所に子供を預けて仕事に集中できる職場も中にはあります。

家庭も大事にしたい女性の薬剤師が仕事がしにくいからと働かないという選択をしてしまうと、病院も薬剤師が不足してしまう事になります。こうした理由からなるべく女性の薬剤師の方が働きやすいように配慮されているのです。

派遣での病院薬剤師のデメリットとしては、責任のある仕事を任されにくいという点があります。男性の方で派遣の病院薬剤師として仕事をしていこうと考える場合は、目の前の収入は正社員とそれほど変わらない収入を得る事もできますが、仕事の経験や身に付けられるスキルの面では差が出やすい事に注意しておくと良いでしょう。管理薬剤師などはやはり正社員しかなる事ができず、マネジメント経験は正社員の方が積みやすいと言えます。こうした点も考慮して派遣薬剤師の仕事を検討していきましょう。

求人自体は全国で比較的豊富に募集がされています。基本は派遣会社に登録をし、そこから派遣先の病院に出向いて勤務をするという流れになります。働きやすそうな環境が整えられており、あなたの理想とする仕事ができる派遣会社を選ぶと良いでしょう。派遣の場合は面接のハードルも比較的下がっており、仕事がしやすいのもメリットです。

派遣の病院薬剤師の求人情報をお探しならこの転職サイトがオススメ!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録する

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録する

薬キャリ
薬キャリに登録する

© 2017 病院薬剤師求人ガイド