病院薬剤師求人ガイド【人気の転職エージェントをご紹介】

病院薬剤師の求人を掲載している転職エージェントをご紹介!

ここ最近は、病院で働きたいという薬剤師が増えています。病院薬剤師の求人数はというと、大幅には増えていません。需要と供給のバランスがあまり良いとは言えない状況です。ライバルが多い中で病院薬剤師を目指すということになります。より採用されるチャンスを広げるためにも薬剤師専門の転職エージェントを利用することをオススメします。

転職エージェントには登録しないと見れない非公開求人が沢山あります。病院薬剤師は応募が殺到するため非公開な場合が多いみたいです。転職エージェントは転職サポートも充実しているので、転職成功率もグンとアップします。

当サイトでは人気の薬剤師転職エージェントをご紹介していますが、中でも人気のエージェントが、リクルートが母体の転職サイト「リクナビ薬剤師」です。転職活動のサポートはもちろん、転職後のアフターサービスも万全です。ぜひリクナビ薬剤師に登録してサービスの良さを実感してください。他にも魅力ある転職エージェントを紹介していますので、ぜひご覧になっていただければと思います。興味のあるエージェントがありましたらぜひリンクからより詳細な情報をご覧ください。

薬剤師専門の転職サイト 人気ランキングTOP5

リクナビ薬剤師

他の薬剤師転職サイトとかぶらない、リクルートだけの求人が非公開求人が全体の75%です。

細かな条件設定で薬剤師の求人情報を探すことができます。

製薬会社から、ドラッグストアへと、いわば異業種となる転職も親身になって応援します。

現在の仕事を続けながら、薬剤師への転職活動を万全のサポート体制で応援してくれます。

求職者にかわって、専任のキャリアアドバイザーが転職希望先の情報を徹底調査します。

キャリアアドバイザーは、求人先も求職者も双方の想いがマッチングするように努力します。

無料登録は簡単60秒で完了!より細かい情報を記述することで後の活動がスムーズになります。

登録後、1日に平均5件の求人情報を紹介します。急ぎの人にはうれしいサービスです。

リクナビ薬剤師に登録する

マイナビ薬剤師

年収ごとに、薬剤師を検索することができるので収入を重視する人には便利なサイトです。

出産休暇・育児休暇など、女性のための福利厚生が充実した会社を検索することができます。

担当コンサルタントが求人情報を探す上で、とても大切なパートナーとなってくれます。

コンサルタントが面接の際、適切なアドバイスをしてくれるので、安心感がもてます。

転職成功後のアフターサービスも万全で、募集内容の細かい調査も行ってくれます。

サイト利用者の満足度94.6%という高い数字は、担当コンサルタントの働きがあってこそです。

全国の薬剤師の求人を網羅しているのでUターン希望の学生や転職希望者にも便利です。

人気の病院薬剤師の求人も多く掲載しています。コンサルタントも一緒になって探してくれます。

マイナビ薬剤師に登録する

薬キャリ

常時8000件の非公開求人数は薬剤師転職サイトの中でもトップクラスです。

一家の大黒柱のために、調剤薬局から企業まで、安心して働ける求人情報のみを掲載しています。

年収アップの転職事例がたくさんあります。そのようなノウハウも薬剤師転職サイトの財産です。

専任コンサルタントの満足度は97%!これは転職先の満足度の高さでもあります。

急ぎの転職にも対応しています。最短で2日での転職に事例あり、平均でも1〜2週間で転職できます。

高額年収、高額時給の求人を多数抱えています。転職に対してお給料は一番の要素です。

キャリアアップのための、大手企業への転職、病院薬剤師への転職を強力にサポートします。

女性の場合、出産休暇・育児休暇、残業なしなどの様々な希望案件を探すことができます。

薬キャリに登録する

ファルマスタッフ

多くの薬剤師がファルマスタッフを利用しています。延べ38,000人以上利用しています。

コンサルタントが、利用者に代わって条件交渉を行うので言いにくい条件などは全てお任せ!

ファルマスタッフでは、非公開求人も含め、44,000件以上の求人を保有しています。

ファルマスタッフ独自の転職支援サービスがあります。応募書類の添削や面接対策なども行います。

コンサルタントが面接時に同行してくれます。自己アピール、交渉等が苦手な人には心強い!

現在職に就いている人の、円満な退職を行うこともコンサルタントがサポートしてくれます。

稼ぎたい方向けの高収入特集もされています。年収をアップさせたい方はぜひファルマスタッフ!

営業所が全国に16か所あります。IターンやUターン希望者の強い味方となります。

ヤクジョブに登録する

ヤクステ

他の転職サイトとかぶらない、ヤクステのみの完全非公開の求人情報が75%という高さです。

主婦の薬剤師業務の復職を応援します。パートでの就業・扶養控除内での就業も可能です。

全国の薬剤師求人情報を掲載してるので、Uターン、Iターン希望者の強い味方となってくれます。

登録はわずか30秒で終了!より多くのサービスを希望の場合はより詳しい情報を入力してください。

転職の際の懸念事項となる年収の面で、年収アップを目指してよりよい求人見つけることが可能。

現在の薬剤師の仕事に対する不満を担当者が理解した上で求人の紹介をしてもらえるので安心です。

転職には悩みがつきものです。まずは会員登録をして、悩みを相談することもできます。

転職後のアフターサポートが充実!募集内容細かいチェックや確認などもしてくれます。

ヤクステに登録する

病院薬剤師の転職事例紹介<Aさん・Bさん・Cさん>

■Aさん 門前薬局→病院薬剤師
こんにちは。病院薬剤師に転職をした30代の男性です。大学を卒業して希望する病院に入れず、門前薬局で薬剤師をしていました。ですが、辛かったです。何しろ窓の外には大きな病院が見えるのです。その病院にも薬剤師は入っていました。もちろん、門前薬局の仕事も悪くはありません。給料的には病院薬剤師よりも良かったです。特にうちは経営者の方針で給料が高かったです。

しかし、病院に入らなければ最先端の薬学から取り残されていくようで辛かったです。何年も挫折感を味わっていました。ですから、転職活動は密かにずっと続けていました。その間、一生懸命勉強して準備もしました。

結局、今の病院に拾ってもらいました。枚数も少なく、看護師が幅をきかせている病院なので、やりがいは正直そこそこです。ですが、何より自分を納得させられる場所に身を置けているので、挫折感はなくなりました。

■Bさん 皮膚科クリニック門前薬局→病院薬剤師
はじめまして。やっぱり、やりがいの問題ですよね。私は門前薬局で働いていたのですが、皮膚科クリニックの門前だったので担当する仕事はいつも一緒です。どんどん自分の中から知識がなくなっていくような気がして焦りました。

それで転職活動をしたのですけれど、中々病院薬剤師の求人が出てこなくて困りました。それで転職支援サイトに登録をして、色々とお世話になりました。今の勤務先は当直もあり、しかも当直で男性の薬剤師と2人きりになる時間もあります。その点はちょっと改善してもらいたいなと思っていますが、後は全部完璧です。やりがいを持って仕事をしています。

■Cさん 総合病院薬剤師→単科病院薬剤師
もともと病院薬剤師でしたが、その病院が忙しすぎたので単科の病院に移りました。ドラッグストアや調剤薬局なども転職先に考えましたが、さすがにドラッグストアは技術が衰えるような気がして嫌でした。

大学時代の友人でドラッグストアに入った薬剤師がいますが、結局商品陳列やレジ打ちなんかをさせられると聞いていました。やはり病院が良いなと思っていたのですが、大きな病院だと結局一緒なので、枚数の少ない、単科の病院を探しました。

自分では中々見つけられなかったので、転職支援サイトを利用しました。「時間とゆとりが欲しいけど病院薬剤師が良い」、正直言ってわがままな希望とは分かっていましたが、スタッフの人はその通りの求人を見つけてきてくれました。現在の病院にも満足していますし、転職支援サイトの対応にも満足しています。将来的にまた、お世話になろうと思っています。

© 2012 病院薬剤師求人ガイド